お知らせ

2018.12.01 外せない新名物!

2018.11.01 龍ノ髭でこれ食べよう!

2018.10.01 海老に台湾?

2018.09.01   濃厚?それとも、あっさり?

2018.08.01   やっぱり冷たい麺が最高!

2018.07.01   暑い時こそ、カレーづくし。

2018.06.01  「葱」と「卵」と「生姜」。

2018.05.01  「濃」or「辛」、今日はどっち?

2018.04.01 醤油ラーメンの深化。 

2018.03.01 定番以上の隠れ麺。

2018.02.01 濃い!

2018.01.03 深化する魚介系″塩”ラーメン。

2017.12.01 寒い冬にはぴったり!

2017.11.01 11月は野菜に思いを込めて!

2017.10.01 10月はなんと9種類の担々麺!

2017.09.01  9月の限定は「柚子」と「肉炒飯」。

2017.08.01  8月は「つけ麺」と「めし」。

2017.07.01    7月の限定は「冷やし」と「炒飯」。

2017.06.01    6月の限定ラーメンは「熱」と「冷」。

2017.06.01  ホームページ、始動!。

2017.05.25   BeCAL(ビーカル)発売。


お店づくりへのこだわり

居心地のよい空間づくりは、龍ノ髭の大切なスパイス。

「女性がひとりでも入りやすいお店」。今では当たり前になった、女性だけで気軽に入れるラーメン屋。龍ノ髭ができた当時、ラーメン屋は女性だけでは入りずらいお店ばかりでした。

古材を使い、温かみのある空間を作り、女性が気軽に話せるようにと女性スタッフを増やしました。豚骨ラーメン=「臭い」「油っぽい」というイメージがある中で、女性でも食べやすいように臭みがなく、クリーミーなラーメンを作りました。今では来店してくださるお客様のうち3割以上が女性のお客様です。

そんな龍ノ髭で食べるラーメンは、好みに合わせて麺が2種類、麺の硬さも5段階から選べます。また、卓上にある辛子高菜や紅生姜、ゴマなどを入れて自分好みにカスタマイズできるのも、おいしく食べるコツなんです。

一口餃子やチャーハンといったサイドメニューも充実していますので、ご来店の際はぜひお試しください。

 ▸詳しくはこちら 

博多 龍ノ髭 お店づくりへのこだわり


働くスタッフの声